手作り展間近☆

初めて参加した手作り展から一年が回ってきました

今回もまた7月の最所の土日に

清荒神駅徒歩3分の六軒茶屋ギャラリーで開催されます

ここはお天気に左右されますが最近では

固定客も増え、わざわざ見に来てくださる方が多くなりました

今回はバルーントートと言う夏向きの大きなバッグと

ウォーキングするときに携帯とハンカチだけ入れて颯爽と

歩いていただきたくて

邪魔にならない小さなポシェットを作りました

その他陶芸作品の中から蓋物をいくつか出品いたします

ぜひ覗きに来てくださいね

AM10:00~16:00

ドクターズバッグ 製作中 ☆

手作り展で好評だったドクターズバッグ

もう少し大きくて一泊旅行に持てるくらいのがあればいいな~と言う声を聞いて

口金30センチのものをただいま製作中です。

週末までにはアップできると思いますので、ご希望の方はよろしくお願いいたします。

ホームページの閲覧

何度もお訪ね下さった皆様申し訳ありませんでした。

サイト側の問題で閲覧ができず、私自身いろいろ試みたのですがうまく行かず

今日やっと復旧いたしました。

大変ご迷惑をおかけしました。どうぞまた引き続き覗いてくださいますよう

お願いいたします。

復活しました

6月ごろから事情があり陶芸から遠ざかっておりました。

しかし幸いなことに今回10月より又復活することが出来ました。

やはり土を触っていないと落ち着かなくて、また新しい作品を作ってまいりますので

よろしくお願いいたします。

復帰第一作は沖縄をテーマにした作品になります。焼きあがるころには冬将軍がやってくる頃でしょう。

どうぞ楽しみにしていて下さいね。

初めての即売会

いよいよ明日から二日間手作り作品の即売会が始まります。

いつもの陶芸作品ではなく、布で作った小物ばかりを用意しました。

小学4年生の孫と二人でお店番をします。

一生懸命に作ったものが喜んでいただけたら何より嬉しいです。

お近くについでがありましたら清荒神さんのお参りを兼ねてお出かけ下さいませ。

阪急清荒神駅徒歩2分 六軒茶屋ギャラリーにて 五日六日の二日間です。

作品展間近

一週間後になりました。

しかしハプニングと言うかアクシデントと言うか、焼成の窯が故障したそうです。

本当なら酸化の作品が上がっているはずでした。ところが一番大きな窯に5時間かけて

窯詰をし火を入れたところが300度まで上がった時に止まってしまった。

すぐに業者に連絡を入れたが修理は金曜日になるとか。

小さな窯で対応しながら修理を待つそうです。と言うことで最終の作品は

搬入日まで見ることが出来ません。果たしてどんな状態になっているのやら・・・

私はと言うと着々と準備は進行しています。今日オーダーしていたステンドグラスの額が

届きました。素晴らしい出来で下手したら私の作品がかすむかもしれません(笑)

でもステンドグラスの魚と陶器の魚のコラボなんて素敵じゃないですか?

どうぞ楽しみにしてくださいね。

魚シリーズ絶好調

 

作品展に向けて魚シリーズの作陶が

順調に進んでいます

昨日は4時間ぶっ続けで色を付け釉薬をかけました

肩と指が硬直しそうです

卵くらいのの大きさのふくろうを12個

     ハリセンボンを2匹

アカマンボウを2匹、オコゼ、オニオコゼ、スターライトマツブシー

いよいよおかしな楽しい魚たちが誕生いたします

おそらく来週には窯だし出来るのではないかと思います

出来ましたらギャラリーにアップいたします

工房の作品展開催日決まる

 

新しい年になりまた作陶に励もうと思います
1年半前に作品展があり
また今年のゴールデンウィークに予定されました
もう今月はあてに出来ないので正味3か月しかありません
どんな作品を展示しようか考えましたが
今一番面白くて取り組んでいる
「魚シリーズ」で行こうかと思います

海に抱かれて
海に生きる

これがテーマです

5月1日から一週間
宝塚市清荒神参道「六軒茶屋ギャラリーにて」

さぁ気合を入れて頑張らなくては!!

陶器 本年最後の作品 魚シリーズ

魚シリーズ 2013-12-17 14.39.01

 

 

 

 

 

今年最後の作品はやはり魚シリーズになりました。
今まで作った花器をちょっと捻って吊るすのではなく尻尾を下にして鉛筆立てかお箸立て
もちろんお花も入れることはできます。アンコウとおこぜのペア

そして孫たちが大好きなジンベイザメのじんべちゃん、この子は口にメモを挟んでくれます。
私が作る魚は何かお仕事をしてくれるものばかり。
年が明けたら色を付けて一人前に焼き上げてやろう。

陶芸作品 クジラの大家族

クジラの大家族 2013-12-03 18.13.34

 

 

 

 

 

 

 

こんなものを作ってみました。
クジラの家族です。ペーパーウエイト、箸置き、筆置き、癒しの置物などなど
その人それぞれの使い方をしてください。

土は黒御影を使い透明釉で飾りをつけて冷却還元で焼きしめにしました。

今日はたくさん窯出しがありこのほかに魚の花活けが2点、コロボックルのおしゃれな親爺
大きなサラダボール、フクロウの館などです。
また順を追って紹介いたします。

フクロウの筆置きを作りました

2013-11-19 13.45.36 フクロウの筆置き習字を習い始めて8か月になります。
字を書くときには大きな筆と中筆、そしてカナ文字を書く小筆がいります。

それぞれを使い分けるときに筆を置く場所がないのです。硯のふちに置くと転がるし、かといって毛氈の上に置くわけにもいきません。

そこで思いついたのがこの筆置きです。
どうせならちょっと一ひねりして可愛くと思いました。
色んな表情のフクロウを並べてみたのです。これを今から乾燥させて素焼きをし色を付けて釉薬を掛けて本焼きをします。

さて仕上がりはどんな風になるかしらとても楽しみです。
焼きあがりましたらまたアップいたします。

チョウチンアンコウ勢揃い

今日の窯出しは還元でした。
釉薬をかけて楽しみにしていたチョウチンアンコウたちが
焼きあがりました。
どれも愛嬌のある顔で中々の出来栄えだと自画自賛しています。

チョウチンアンコウは口を広げて灯りのようなものを付ければ
それなりに見えるものです。
しかし実物を見たことがないのであくまでも想像の域を出ません。
見た人の心が柔らかくなればいいかなと思っています。

ギャラリーに更新しますのでまた見てくださいね。

そうそう今回作ったものは「くじら」です。
クジラの積み木お楽しみに!

フクロウの灯り

 

今日はちょっと大きな作品に取り掛かりました。
最近は小物ばかり作っていましたので何か物足りなくて
黒御影と言う少しざらざらした土を5キログラム使って
直径30センチで高さが70センチ弱の灯りを積み上げました。
2時間ただ黙々と積み上げていると指が固まって動かなくなり
ゆっくり揉んでやるとまた動くようになります。

飾りのフクロウを作り切込みを入れて仕上げました。
これから乾燥させて来月初めの素焼き窯に入れてもらいます。
うまくいけば来月の終わりころには出来上がることと思います。

釉掛け

 

今日は素焼きがたくさん上がっていたので
午前中は釉薬をかけるのに専念した
まずはチョウチンアンコウの大きいのを三つ
そして別のチョウチンアンコウを一つ
魚シリーズの花器を二つ
ふくろうと10本の魚の箸置き

還元と酸化の窯に入れてもらうようお願いをする

時間があったので高さ20センチくらいのコロボックルの長老を作る
もちろんこれは灯り取りです
頭にかざした大葺の葉の傘の上では
水田の貴公子とも呼ばれるシュレーゲルアオガエルが
昼寝をしています

次回にはいくつか窯出しがされるだろう
とても楽しみな瞬間だ